朝日新聞社員が続々証言する、ストレートニュースにも「角度をつける」特異体質

国内 社会 週刊新潮 2019年7月25日号掲載

  • ブックマーク

朝日新聞「ハンセン病家族訴訟」大誤報の舞台裏(2/2)

 ハンセン病家族訴訟をめぐり、〈控訴へ〉と報じた7月9日の朝日新聞記事は、まさに「第二の吉田調書事件」と呼ぶべき大誤報となった。「誤報の背景には参院選がある」と解説するのは、全国紙の政治部デスク。仮に安倍総理が「控訴」という判断をすれば批判を招き、選挙にマイナスの影響があったためだという。「朝日には『控訴』であるほうが都合が良かったわけです」(同)

 事実、報道前日8日夜の段階で、朝日は“控訴は難しい”との情報は得ていた。が、10日に掲載された釈明記事にも、その記述はない。...

記事全文を読む