松田聖子の歯科医夫、慶応大の教授になれず…妻が許せない「都落ち」

エンタメ 芸能 週刊新潮 2019年7月11日号掲載

  • ブックマーク

「早く教授に!」と、妻の松田聖子(57)に発破をかけられていると伝えられていた歯科医の夫(56)。実は昨年、教授にはなっていたが、それは古巣の慶應ではなく、神奈川県の歯科大でのこと。聖子の歯ぎしりが聞こえてくる……。

 家庭があっても、マネージャーと深夜のコンビニで仲睦まじく買い物をしたりと、行動が読めない聖子だが、彼女がブランド志向であることは間違いない。...

記事全文を読む