元格闘家「須藤元気」が立民から参院選に出馬、自著で告白した“恥ずかし過ぎる過去”

政治週刊新潮 2019年7月8日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 リングに入場するときは派手なパフォーマンス、そしてリング上ではトリッキーな動きで対戦相手を翻弄した元格闘家の須藤元気氏(41)。試合後に掲げていた、世界の国旗に“WE ARE ALL ONE”(すべてはひとつ)という文字の入った旗を、今度は政界で掲げるという。...

記事全文を読む