罵声禁止、短時間練習、合理的指導…こんなチームがあったのか! 少年野球の現場で悩む父親ライターの正直な報告

少年野球の現場で悩む父親ライターの正直な報告2019年7月6日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 長時間練習=ブラック企業、叱声・罵声をともなう指導=パワハラ、(女性による)お茶配り=性差別の助長—— 間近で見た少年野球の世界について、“パパコーチ”の視点で正直な報告をしてみたら、予想を超える反響で驚いた。

「何だよ、解決策を出してみろ。文句言うだけなら、少年野球に関わるな」等々言われたら悔しい。そこで記事で紹介した春日学園少年野球クラブ(茨城県つくば市。以下、春日)に取材を申し込んだ。「(練習時間)週末1/4ルール」「コーチングを専門に学ぶ筑波大学院生による指導」など、これぞ解決策と言える理念を打ち出したチームである。...

記事全文を読む