巨人、宇佐見真吾が日ハムへ移籍、“第二の大田”になる予感【柴田勲のセブンアイズ】

野球2019年7月2日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 巨人にいい流れが来た。リーグ戦が再開したが、秋田でのヤクルト戦を連勝。広島が交流戦で大きく負け越したこともあって、1日現在3ゲーム差で首位に立っている。

 秋田の初線では山口俊が安定した投球を見せたし、2戦目は競り勝った。交流戦で打率1割8分3厘と低迷していた坂本勇人が復活への足場を築いた。あとは2日の中日戦に先発するエース・菅野智之がどんなピッチングをするかだ。本格的に復調すれば間違いなく乗って行ける。...

記事全文を読む