巨人、菅野智之の不調は深刻、出口の見えないトンネルに…【柴田勲のセブンアイズ】

野球2019年6月25日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 巨人が交流戦でソフトバンクとの最終決戦に敗れて、5年ぶりの優勝を逃した。それでもリーグ首位で終わり、交流戦前に首位・広島に4・5ゲーム差を付けられていたが、逆に1・5ゲーム差を付けて首位に立った。広島の不調が手伝ってだが、交流戦は順調だったし接戦を結構モノにしていた。...

記事全文を読む