「コメダ珈琲」が三菱商事とタッグ、もともと米屋なのにメニューに“ご飯モノ”がない理由

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

 コメダ珈琲の勢いがとまらない。

 昨年8月に沖縄県に初出店、この6月7日に最後の空白県だった青森県に出店して全国制覇を果たした。店舗数は、860店を上回り、「スターバックスコーヒー」の1393店(2019年1月現在)、「ドトールコーヒーショップ」の1143店(同前)に次ぐ3位にまで浮上した。そんな中、今度は総合商社大手の三菱商事とタッグを組むというのだ。...

記事全文を読む

Advertisement