長嶋茂雄の知られざる苦悩 監督解任前夜に洩らした「新聞が怖い」

スポーツ 野球 週刊新潮 2019年6月20日号掲載

  • ブックマーク

 弱音、不満、愚痴、疑心。ミスター・プロ野球、長嶋茂雄氏(83)に似つかわしくない言葉を並べたわけではない。人間ばなれしたところのあるミスターが、実に“人間らしい”素顔を覗かせ、その様子が報じられた稀有な例が存在するのだ。それは、1980年(昭和55年)10月20日、ミスターが巨人の監督を「クビ」になる前夜のこと――。...

記事全文を読む