「老後2千万円不足」問題が呼び覚ます安倍政権のトラウマ

政治週刊新潮 2019年6月20日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 金融庁が今月3日に取りまとめた一通の報告書が、政府与党を揺るがせた。老後資金に2千万円が不足する、という例の内容がである。これに「公的年金制度が破綻するのか」と批判の火の手が上がったのだ。

 政府にとってはまったく想定外の展開だった。...

記事全文を読む