やらせ浮上「レンタル家族」社長を直撃!  NHK以外にも怪しい番組が…

エンタメ週刊新潮 2019年6月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

番組に問い合わせると…

 では、それぞれの番組に関する事実関係はどうか。

 NHKに訊ねると、泡を食ったのか、石井社長や出演者に軒並み連絡。挙げ句、朝から数人で出演者の自宅を訪れ、撮影時の手続きに瑕疵がなかったかどうか幾度も確認する念の入れよう。

 4年ほど前、看板番組の「クローズアップ現代」でやらせがあったことを放送倫理・番組向上機構(BPO)に指摘されたことが尾を引いているのか。いずれにしても、NHK広報局は、

「現在、事実関係を調査中です」

 と、当初の取材には歯切れが悪い回答を寄せる。その後、事実関係を認め、謝罪した。

 一方の関西テレビは、いささか開き直り気味である。編成局東京宣伝部によると、

「番組では、男性(註・依頼者)の自宅での撮影が不可であったために、別の場所で撮影に協力をいただきました。それに伴い、番組内で『男性の自宅』とは表現していません。また、番組の企画意図は男性とレンタル家族の方とのやりとりをお見せすることで、撮影場所によってその本質をゆがめてもおりません」

 とはいえ、鈴木さんの打ち明け話を裏づけるかのように、「NHKワールドJAPAN」も関西テレビも、本誌(「週刊新潮」)の問い合わせ後、それぞれの番組をHPから削除していることを付け加えておきたい(フジテレビは掲載中)。

次ページ:お先です!

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]