「消費税率」と「ワクチン不信度」の意外な相関関係 医療崩壊(24)

国際Foresight 2019年6月7日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 麻疹(はしか)の流行が続いている。5月28日、国立感染症研究所は、直近の1週間(5月13〜19日)に届け出があった麻疹患者数は32人だったと報告した。3週続けて増加したことになる。ゴールデンウィーク中に海外旅行をした人たちが持ち帰った可能性が高い。

 麻疹の流行は、我が国に限った話ではない。2000年に根絶されたはずのアメリカでも、今年に入り少なくとも10州で再流行が確認されている。

世界中で盛り上がる「反ワクチン運動」

 なぜ、こんなことが起こるのだろうか? それは、世界中で反ワクチン運動が盛り上がっているからだ。...

記事全文を読む