ネトウヨとパヨクはなぜ極端なことを言い続けるのか

社会2019年6月4日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 現実の世界でも極端なことを言う人はいるものの、ネット上ではそういうタイプの人がより活発で目立つ印象を持つ方は少なくないだろう。その代表格とされるのが「ネトウヨ」「パヨク」と呼ばれる人たちだ。言うまでもなく、前者は「ネット右翼」の略称で、後者はその反対側にいる人たち、いわば「ネット左翼」を指す。ただし、自ら「私ネトウヨです」「俺はパヨクだ」などと言うことは滅多になく、蔑称や悪意のあるレッテルとしてもっぱら用いられている。

 それにしてもなぜ彼らは極端なことを言うのか。...

記事全文を読む