公金14億円横領の「アニータ」夫、出所後にも持ち逃げトラブルが浮上

社会 週刊新潮 2019年5月23日号掲載

  • ブックマーク

 チリ人妻に貢ぐべく、勤務先の青森県住宅供給公社から巨費を横領――。その妻の名から「アニータ事件」として知られることとなった2001年発覚の事件で、夫・千田郁司氏(61)には懲役14年の実刑判決が下された。そして現在、出所した千田氏に、ふたたび金銭トラブルが浮上しているのだ。

 ***...

記事全文を読む