野村克也、ぼやいても聞き手がいない…サッチー急逝から1年余 つまらないプロ野球を語る

野球週刊新潮 2019年5月16日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 稀代の名捕手にして、恐妻家。野村克也氏(83)が“男やもめ”となって、1年余が経つ。プロ野球界のレジェンドが、孤独、そして今のプロ野球についてぼやきながら語った。

 ***...

記事全文を読む