「ドクター・キリコ」の毒物宅配事件 犯人も青酸カリで命を絶った理由【平成の怪事件簿】

社会2019年4月25日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 その人が死んだら、私も死にます――。青酸カリを送りつけた男は、自らもその劇薬で命を絶った。のちに「毒物宅配事件」「ドクター・キリコ事件」と呼ばれる出来事は、メディアや警察が、本格的にインターネット世界に向き合った初期の事例だと言っていいだろう。(駒村吉重 ノンフィクション・ライター)

 ***
...

記事全文を読む