細木数子の後継養女・細木かおりが「大殺界」デビュー 夫の不倫で自虐ネタ

芸能週刊新潮 2019年4月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 平成が終わりを告げようとする折も折、また、あの言葉を聞こうとは……。表舞台から姿を消し、終活中と噂される細木数子(81)。そんな彼女に代わり、後継者の養女・細木かおり(40)が本格的に動き出した。母親譲りの「大殺界」まで飛び出す講演に耳を傾ければ。

 4月6日、南青山の小洒落たイベントスペースに登場した「2代目」は、冒頭から饒舌だった。

 参加者によれば、立て続けのテレビ出演に気をよくしたご様子の彼女は、

「『しゃべくり007』の後、『ザ・発言X』という番組にも出演して、両方とも視聴率は2桁。テレビ局さんからもお花を頂きました。ネット上の反響も色々で、よかったのは“数子先生にソックリ”“美魔女”、あとは“(女芸人の)友近に似てる”。一方で、“態度がデカい”とか、母もそうでしたけど、テレビに出ると色々言われるんですよ」

 と、意気軒昂。かつて「魔女」と呼ばれた占い師の跡継ぎが「美魔女」とは恐れ入る。

 この〈Kaorism〉なる講演会に、料金5千円を払って足を運んだ観客は40人ほど。集客力こそ「母親」に及ばないものの、立て板に水のトークで会場を沸かせたという。本業の六星占術については、

「自分だけでなく、家族全員の“星人”の性質と運気を理解して行動されるといいですね。誰か“大殺界”がいると、それに引きずられることがありますから」

 1男2女の母でもある彼女。「火星人」の夫に話が及んだところで、

「実は私、浮気されたんですよ」

 と衝撃の告白が始まった。

次ページ:「旦那は大殺界」

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]