「島倉千代子」大借金を10億円値引きさせた「細木数子」の見返り

芸能週刊新潮 2016年2月25日号掲載

 紅白歌合戦に30回続けて出場した昭和のスター。それにしては、2013年に亡くなった島倉千代子(享年75)は、借金苦をはじめ負のイメージも色濃く、とりわけ、細木数子(77)に搾取されていたという。事の真相を、実弟の島倉征夫氏(76)が語った。

 ***

 お千代さんほどのスターが、なにゆえ多額の借金を頻繁に抱え込んだのか。その謎を解くには、彼女の性格を知るに如(し)くはない。

「千代子は8人きょうだいの6番目。1954年に芸能界に入ったときは16歳でしたから、世間知らずで駆け引きを知らない。

...

記事全文を読む