ソニー会長を1年で退任する平井一夫の打算的な理由

企業・業界週刊新潮 2019年4月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

〈自由闊達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設〉

 73年前、井深大が書いたソニー(東京通信工業)の設立趣意書には、右の有名な一文のほか、少人数の会社にしたいとも書いてあった。それが、今では社員10万人以上の“世界のSONY”である。だから、同社のトップが、会長をたった1年で辞めることに皆驚いたのだ。...

記事全文を読む