〈なつぞら〉「粟野咲莉」で思い出す「おしん」、歴代ヒロインが続々出演の大サービス

エンタメ2019年4月8日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 NHK朝ドラ「なつぞら」がスタートした。なにせ記念すべき第100作目なのである。失敗作などと言われては、NHKの沽券に関わる。ヒロインはオーディションなしで広瀬すず(20)を指名。主題歌はスピッツ、語りにはNHKへの貢献度抜群の内村光良(54)、そして岡田将生(29)、吉沢亮(25)、山田裕貴(28)といったイケメンも取り揃えた。

 とはいえ、物語のヒロインはまだ小学生だ。さすがの広瀬も演じるわけにはいかず、子役が演じているのだが、その粟野咲莉ちゃん(8)の評判も上々。...

記事全文を読む