「久世福商店」は5年で全国73店舗 創業者が語る“食のセレクトショップ”誕生秘話

企業・業界2019年3月29日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「ザ・ジャパニーズ・グルメ・ストア」をコンセプトに、各地の生産者と一緒に開発したこだわりの食品を集めた「久世福商店」。お値段はやや高めでも、他店ではなかなか手に入らない逸品揃いが人気で、いまや北海道から沖縄まで全国に73店舗を構えている。由緒ありげな店名や、店内には味噌樽が並ぶ佇まいから、地方の老舗が全国展開したと思っている方も少なくないだろう。

 第1号店が出来たのは2013年12月、わずか5年前のことだ。運営しているのは、元々、長野県でワインやジャム、パスタソースなどのグロサリーを製造販売しているサンクゼール社だ。...

記事全文を読む