内田裕也と樹木希林の破天荒夫婦伝説 別居40年、連絡方法はFAXのみ

芸能週刊新潮 2019年3月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 口を開けばロッケンロ~ルの内田裕也が3月17日、肺炎のため他界した。享年79。ご存じの通り、不祥事の類は数知れず。その度に頭を下げた相手は、妻の樹木希林だった。

 二人が結婚したのは1973年のこと。その3年後に長女の也哉子(ややこ)さんが誕生したが、内田の粗暴さゆえ、夫婦はすでに別居状態。81年には内田が離婚届を提出したのに対して、樹木がこれを拒否。裁判にまで発展して樹木が勝訴するなどして、約40年間も別居生活が続いていた。...

記事全文を読む