梨花アパレル撤退の一方で、佐々木希「部屋着ブランド」は低め安定経営

芸能週刊新潮 2019年3月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 モデルの梨花(45)が、自身がプロデュースするセレクトショップの全店閉店を決めた。ほかの芸能人のブランドを見渡せば、“勝ち組”はほとんどいない。が、昨年ママになった女優、佐々木希(31)には妙な注目が集まっているのだとか。...

記事全文を読む