“350億円持っているだろ”で強盗被害 78歳元「大物詐欺師」が語る“鍋コース”とは

社会週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「350億円持っているだろう」と3人組が押し入り、家主を縛り上げ、現金“12万円”を奪って逃走――。3月15日に起きたこの事件が、一部で注目を集めたのは、被害者がかつて巨額詐欺事件で逮捕された人物だからだ。

 その名は山本一郎氏(78)。1995年に立ち上げたKKC(経済革命倶楽部)を舞台に、全国1万2000人から約350億円を集めた。97年に詐欺罪で逮捕、07年に出所したが、その後も別の投資話で資金を募り、トラブルが続出。17年にも被害者から警視庁に告発状が提出される事態に発展していた。...

記事全文を読む