1万3千人を騙した「KING事件」 460億円を集めた手口をプロが分析

ビジネス週刊新潮 2019年2月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 約1万3千人から460億円余りとは、集めたものである。「KING」を自称し、自身の成功物語を語って大金持ちだと吹聴するばかりか、ライブで歌を歌い、おまけに神主まで務めていた銅子(どうこ)正人(41)。投資コンサルティング会社を謳ったテキシアジャパンホールディングス会長で、「元本保証」「月3%の配当」という破格の好条件を売りに、出資を募っていた。

 ***...

記事全文を読む