創価学会員が語る「私が『赤旗』で自公政権をディスった深い理由」

政治週刊新潮 2019年3月14日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 米軍辺野古基地建設への“反対”が7割を超えた沖縄県民投票。その1週間後、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗 日曜版」(3月3日)が“県民投票特集”を組み、そのなかのインタビューが話題になっている。

 赤旗の取材に答えたのは、公明党の支持母体である創価学会の現役会員で、沖縄県那覇市に住む仲宗根政良(なかそねまさよし)さん(76)だ。その仲宗根さんは、自公政権をこう糾弾した。
...

記事全文を読む