ZOZO前澤の月旅行は実現するか 「スペースX」がNASAに売り込んだ奇抜な目標

IT・科学 2019年3月9日掲載

  • ブックマーク

 マスクら民間企業の参入によって、宇宙産業は今足元から変わりつつある。

 起業家イーロン・マスク率いる米宇宙開発企業スペースXが、ついに有人型宇宙船の打ち上げ&ドッキングに成功した。2002年に設立されたスペースXは、2023年に初の民間人向け月周遊旅行を企画。その最初の搭乗者がZOZO社長の前澤友作氏ということで日本でも話題となっている。

 今でこそ国際宇宙ステーションへの物資の運搬をNASAから請け負うようになったスペースXだが、マスクが宇宙産業に参入した当初これほどの躍進を誰も想像しなかったのではないだろうか。...

記事全文を読む