「ZIP!」3代目総合司会を降板する川島海荷、“円満退社”と言われているけど……

芸能2019年3月6日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

原点は関根麻里

 速水もこみち(34)の“卒業”を惜しむ声にかき消されているが、「ZIP!」(日本テレビ系列:月~金・午前5時50分~午前8時)で総合司会を務めていた川島海荷(25)も番組を去ることになった。

 ***

 テレビ雑誌の編集者は、「『ZIP!』は視聴率が低迷しており、テコ入れの一つして川島さんを降板させたそうです」と解説する。

「普通、テコ入れのためにMCを交代させる場合、テレビ局は無傷ではいられません。事務所は頑強に抵抗し、その後のキャスティングに悪影響が出ることも日常茶飯事ですからね。今回の川島さんの降板は、日テレと所属事務所との間で“円満退社”ということになっています。ですが、それはあくまで過去の2人に比べればの話ですよ」

 初代総合司会を務めたのは関根麻里(34)である。「ZIP!」は2011年、日テレの看板番組の1つだった「ズームイン!!SUPER」の後継としてスタート。総合司会として抜擢されたのが関根と局アナの桝太一(37)だった。

「放送開始から半年程は低視聴率に苦しんだが、徐々に数字は上向きました。翌12年4月に10.1%(註:ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と初の2ケタを記録すると、14年6月には同時間帯首位に昇りつめました。この躍進に大きく寄与したのが麻里さんだったのです」(同・編集者)

 関根にスキャンダルは皆無。視聴者の好感度は極めて高かった。当たりが柔らかく愛嬌に富み、アメリカのエマーソン大学を優秀な成績で卒業した“頭脳”の持ち主でもある。日テレにとっては、余人を持って代えがたい“朝の顔”となったのだ。

 だが、好事魔多し。12年12月に関根麻里と韓国人歌手・K(35)との交際が報じられる。結婚を前提としており、双方の事務所や父親の関根勤(65)も交際を認めることに。世論も祝福ムード一色。スキャンダルの要素は皆無だったにもかかわらず、「ZIP!」には激震が走った。

「麻里さんが『結婚するので番組を卒業したい』という意向を伝えてきたからです。日テレ側は結婚しても、そのまま総合司会を続けてもらうつもりだった。番組サイドは『なんとか出演を続けてもらえないか』と必死で説得、交渉を重ねましたが、『結婚生活を大切にしたい』という関根さんの想いは強く、14年9月に番組を去ることになったのです」(同・編集者)

 14年4月から、父親の関根勤が「ZIP!」に木曜パーソナリティーとして参加したが、これは「お詫び」の意味合いが強かったという。

次ページ:意外に“好評”だった北乃きい

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]