橋本聖子、山下泰裕、太田雄貴…「次期JOC会長」は誰だ?

スポーツ週刊新潮 2019年2月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)の退任論が浮上した。

「出所は、森喜朗さん(81)が会長を務める東京五輪組織委員会。それに抗うように18日、竹田氏側近の専務理事が“70歳定年の例外を検討”と明かした。つまり竹田続投の流れを作ろうとしているのです」

 と大手紙五輪担当記者が語る。どうやら“竹・森”戦争が勃発したようだ。...

記事全文を読む