“佳代さんの開業資金”に“出産費用”を募集… 仮想通貨「コムロ・コイン」の怪しさ

社会週刊新潮 2019年2月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 一時は200万円を超えた仮想通貨「ビットコイン」は、人類が経験した最大のバブル「チューリップ・バブル」を凌ぐ上昇幅を記録したものの、目下40万円前後をうろちょろしている。

 他方、宮家と詐欺まがいの犯罪にはそう長くはないけれど歴史があって、例えば初の宮様総理・東久邇稔彦氏は終戦直後、新興宗教「ひがしくに教」の教祖に祭り上げられたことがある。結果的に、この教団は団体等規正令によって解散の憂き目に遭い、元宮様も世間のバッシングを受けた。...

記事全文を読む