“団地妻”シリーズ「白川和子」が最高峰映画賞 “全てはロマンポルノのおかけです”

芸能週刊新潮 2019年2月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 吉永小百合、倍賞千恵子、三田佳子、岸惠子、大竹しのぶ等々、日本を代表するお歴々が並ぶ。国内最高峰の映画賞である毎日映画コンクール、その中で映画界に貢献した女優に贈られる「田中絹代賞」の受賞者だ。

 今年も同賞受賞者が決定。栄誉ある賞に輝いたのは、意外や……いや失礼、1970年代「団地妻」シリーズで一躍名を馳せた“ロマンポルノの女王”こと白川和子(71)であった。...

記事全文を読む