優勝者が「スロープレー」で大批判「米ツアー」に必要なこと

国際Foresight 2019年2月25日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 最近、世界のゴルフ界が喧しい。いろいろな事柄が次々に浮上しては物議を醸し、ちょっとした騒動へと発展しているのだが、それらを遡っていくと、必ずと言っていいほど、同じ1点に辿り着く。

 その1点とは、ペース・オブ・プレーのこと。平たく言えば、スロープレー問題だ。

 たとえば、今年1月1日から施行された新ゴルフルールは、長年の懸案であるスロープレー問題をどうしたら改善できるだろうかという疑問や課題が、ルール大幅改正のそもそもの出発点だった。

 従来のルールは複雑で難解ゆえ、プロもアマチュアもプレー中にルール上の処置に戸惑い、そのせいでプレーのペースが遅くなっていた。...

記事全文を読む