ZOZO前澤、ホリエモン、べゾス、マスク…男はなぜ成功すると「宇宙」を目指すのか

ビジネス2019年2月18日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ソ連が世界で初めて有人宇宙飛行を成功させたのが1961年。それからわずか8年後、アームストロング船長率いるアポロ11号が月に着陸した。この偉業を目撃した当時の人々が、いつか一般人でも宇宙旅行に行ける日が来ると信じても、不思議ではないだろう。

 しかし1972年のアポロ17号を最後に、人類は月に降り立っていない。それどころか地球低軌道上にある国際宇宙センターより先には、人類を送り込めていないのである。この50年で科学技術は飛躍的に進歩し、太陽系の端まで探査機を送るという偉業まで成し遂げたことを考えると、有人宇宙飛行が停滞していることは否めない。...

記事全文を読む