逆襲の「ゴーン」! 中東の販売代理店が日産を訴える理由

企業・業界週刊新潮 2019年2月14日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

逆襲の「ゴーン」! 中東の販売代理店が日産を訴える理由(2/2)

 日産・検察連合とカルロス・ゴーン(64)の血で血を洗う死闘はなおも続く。日産の調査チームは、スパイ映画さながらの調査によって不正の“証拠”を入手。正式発表ではない“裏レク”の形で明かされた調査報告書の内容をもとに、新聞各紙はゴーンの「銭ゲバ」ぶりを伝えた。

 一方のゴーンは、わが身に降りかかった逮捕容疑や疑惑について完全否定し、反論を続ける。これに加勢するかのように、中東における大手の販売代理店が日産を訴える動きを見せているという。援軍を得たゴーンの逆襲、果たして、功を奏することはできるのか。...

記事全文を読む