大関見送り「貴景勝」はいつ横綱に? 父語る“23歳のうちに…”

スポーツ週刊新潮 2019年2月7日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 稀勢の里の引退で、再びモンゴル人横綱だけになった相撲界。国民1億人が日本人横綱の誕生を待ち望んでいるが、最も期待を寄せられているのが貴景勝(22)だ。しかし、今場所での大関昇進はお預けに。果たして、いつ横綱になれるのか。...

記事全文を読む