細野豪志の二階派入り、地元からは“来るなら自民党員辞める”の声

政治週刊新潮 2019年2月7日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 1月28日に召集された通常国会。初日から不穏な動きをする議員を発見した。細野豪志(ごうし)元環境相(47)だ。

「院内で河村建夫(たけお)元官房長官に細野さんがヘコヘコ頭を下げて、『また相談させてください』と言っていたんです。河村さんは自民党二階派の重鎮で、同派の会長代行。本気で二階派に入るつもりなんだと驚きました」(自民党関係者)...

記事全文を読む