インフル特効薬「ゾフルーザ」の弱点が発覚 提灯番組を放送した「テレ東」の見識

社会2019年2月3日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 インフルエンザが猛威を振るうこの季節、たった1回飲めば済む、昨年発売されたばかりの新薬「ゾフルーザ」が大人気だ。

 そんな中、国立感染症研究所から、ゾフルーザが効かない耐性ウイルスができやすい、という穏やかならぬ発表が……。にもかかわらず、これを絶賛し続けたのがテレビ東京である。提灯番組も、過ぎれば炎え上がる可能性も――。

 ***...

記事全文を読む