日本って「行事」が多過ぎませんか?(中川淳一郎)

食・暮らし 週刊新潮 2019年1月31日号掲載

  • ブックマーク

 成人の日にこの原稿を書いていますが、日本って「行事」が多過ぎませんか? 正月には親戚と会いお年玉を子供達にあげ、その後は初詣、成人式、節分で豆まきと恵方巻があり、バレンタインデーを経てひな祭り、卒業式、入学式、歓送迎会、花見、お盆、月見、七五三……、もういくらでも挙げられるのですが、「やらなくてはいけない空気」が醸成され過ぎ。...

記事全文を読む