平成最後「芥川賞」候補者になって(古市憲寿)

社会週刊新潮 2019年1月31日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 芥川賞をもらえなかった。もちろん残念ではある。その時の心境を忘れないように、ツイッターにはすぐに「がーーーーーん」とつぶやいた。まがりなりにも「芥川賞候補作家」としては、信じられないほど貧弱な語彙だが、それが率直な想いだったのだから仕方ない。
...

記事全文を読む