「児童虐待」は27年連続で増加の異常事態、こんなに沢山ある根本的に減らない理由

社会2019年1月28日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 虐待被害が後を絶たない。厚生労働省の調査では、児童相談所への虐待相談対応件数は1990年の集計開始以来、27年連続増加しているという。なぜ虐待は増え続けているのか、内科医の傍ら子どもの虐待・ネグレクトの防止を目的とする「認定NPO法人チャイルドファーストジャパン」理事長を務める山田不二子氏に詳しい話を聞いた。

 ***...

記事全文を読む