ベトナム戦苦戦の原因は韓国人監督、次のイラン戦は“大迫頼み”という厳しい現実

スポーツ2019年1月26日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

後半27分に満を持して登場

 アジアカップ UAE2019 の準々決勝2試合が1月24日に行われ、ドバイのアル・マクトゥーム・スタジアムでベトナムと対戦した日本は後半12分に堂安律がPKから決めた1点を守り切り、粘るベトナムを振り切った。この結果、日本は28日の準決勝(アルアイン/ハッザーア・ビン・ザイード・スタジアム)で優勝候補筆頭のイランと対戦する。

 ***...

記事全文を読む