蒸したものしか食いたくない… 冬が旬の「鰻」話(中川淳一郎)

食・暮らし週刊新潮 2019年1月24日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 今や鰻重といえば、4千円台が当たり前の高級料理ですが、鰻を通じて「○○は好きだけど、地域ごとの○○の調理法によって好きか嫌いかは分かれる」を実感しました。...

記事全文を読む