真木よう子は大コケ予感、深田恭子の“しくじり鈍感女子”役におなか一杯「お仕事ドラマ」女優の損得勘定

芸能週刊新潮 2019年1月24日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 1月期のドラマは、さながら“女たちの戦い”の感。出演女優陣の評と共に、その見どころをご紹介する。「刑事もの」「法曹もの」に焦点を当てた前回に続き、今回取り上げるのはこちらも定番となった「お仕事もの」。有能でサバサバした女性が世の理不尽と対峙して悪を成敗、といった定型はあるにせよ、刑事や弁護士以外でも、ジャンルは実に多彩である。

 ***...

記事全文を読む