「ミス日本」が通う「東大理III」合格者を輩出する「秘密結社」って?

エンタメ2019年1月25日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 今年の「ミス日本」グランプリは、例年以上に大きな注目を集めた。グランプリとなった度會(わたらい)亜衣子さんが、東京大学教養学部理科III類の学生だったからだ。

 多くが医学部に進学することになる理科III類は、東大の中でも最難関。つまり日本で一番入学が難しく、定員は年間100名のみ。

「ミス日本」グランプリに選ばれるのも至難の業であるものの、理科III類に合格するのもまた勝るとも劣らないくらい難しい。簡単に言ってしまえば、その年の全受験生の「トップ100」に入るレベルの頭脳がなければ合格できないのだから。...

記事全文を読む