“早稲田より慶應人気”人文科学系でも 「文学」「文化構想」「教育」学部それぞれの特徴

社会週刊新潮 2019年1月17日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「早稲田vs.慶應」進学するならどっち?(3)

 私学の雄、早稲田と慶應。なにかと比較されるのは、社会の中枢で働くOBの数も多いからだ。願わくば早慶に、あるいは、せめて早慶には、と願う受験生も親も多いが、それにしては両校のカラーは隅々まで異なる。第3回では、人文科学系学部を徹底比較する。

 ***

 早稲田大学の劣勢。箱根駅伝で13年ぶりにシード落ちするなど、新年から幸先がよくないところに追い打ちをかけるようだが、事実なので致し方ない。過去2回で詳述したが、人気ではいまや「早慶」ではなく、明らかに「慶早」である。...

記事全文を読む