「地面師事件」主犯が逃亡先のフィリピンで意外な“活躍” 当局への“袖の下”横行

社会週刊新潮 2019年1月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 かの積水ハウスが55億円を騙し取られた「地面師事件」。ついに、主犯のカミンスカス操こと小山操容疑者(59)が捕まった。以下は、2カ月に及ぶ、色と欲にまみれたフィリピンでの逃亡生活と、その余波である。

 ***...

記事全文を読む