ゴーン反撃で西川社長解任も… 寝返りが恐い「日産役員」の名前

企業・業界週刊新潮 2019年1月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 会長職は解任されたが、カルロス・ゴーン(64)は取締役の立場には留まっている。となると、次のような事態も想定されることになる。

「保釈の条件次第では、ゴーンが取締役会に出席し、自身を窮地に陥れた西川社長を解任することも可能となるのです」(経済部デスク)...

記事全文を読む