織田信長はサイコパスだった?――対談・福田ますみ×中野信子(3)

国内『波』2019年1月号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 たった1人の保護者の嘘で、教育現場が破壊されてしまう、悪夢のような実話ノンフィクション『でっちあげ』『モンスターマザー』を書いてきた福田ますみさんと、最新の研究成果から平気で嘘をついて罪悪感を持たない人の精神構造を分析した『サイコパス』がロングセラーとなっている中野信子さん。ノンフィクションライターと脳科学者というまったく異なる立場から「嘘」をテーマに語り合ってもらった。第3回は「サイコパス」が活躍する時代や地域について――。(全3回)
     
 ***...

記事全文を読む