「ノーパンしゃぶしゃぶ」が崩壊させた官僚の信用 関係者はOB会不参加

社会週刊新潮 2018年12月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 20年前に発覚した「大蔵省接待汚職事件」。官僚たちは、金融機関からの接待の見返りに便宜供与を図っていた。その癒着の象徴が、「ノーパンしゃぶしゃぶ」。店に入るとそこに現れ出でたるは……。ザ・最強官庁、大蔵省の官僚も目尻を下げ、口まで軽くなるのだった。...

記事全文を読む