マスコミはなぜ”弱い者いじめ”に加担するのか?「メディアスクラム」恐怖の実態

国内2018年12月28日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 企業の不祥事、政治家の醜聞、芸能人の熱愛騒動、「時の人」の動静……すべてが消費の対象となる「ネタ」に過ぎないのが情報社会の宿命だ。世間の反応がメディアの肩を押し、報道がひとり歩きを始め、ターゲットになったら最後、世間が飽きるまで追いかける……。いわゆる「メディアスクラム」だ。...

記事全文を読む