「防衛大綱」に盛り込まれる深刻な自衛隊員不足 特に敬遠される海上自衛隊

社会2018年12月17日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 この年末、政府が改訂する「防衛計画の大綱(防衛大綱)」には、地上配備型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」導入や護衛艦「いずも」に戦闘機を搭載する“空母化”構想も盛り込まれる。防衛予算は膨らむばかりだが、実は深刻な問題がある。それらを操る自衛官が足りないのだ。

 ***...

記事全文を読む